2011年05月19日

五本指シューズ ビブラム

ビブラムソールのウォーターシューズ。五本指!

ビブラムソールだからなんたらとか、水はけがいいからなんたらとか、そういう理屈を全て抜きにして見た瞬間に欲しくてたまらなくなったのです。衝撃です。

この手のウォーターシューズは焼けた砂浜で足を火傷から守ったり、珊瑚や海栗、ヒトデから足を守ったりという目的なので、水辺や水中での使用が前提です。

当然水中にもじゃぶじゃぶと入っていきますから、濡れた後の水はけ性能や、濡れた状態での脱ぎ履きのしやすさ、砂浜、珊瑚、岩場、濡れたデッキでのグリップが重要なのかなとか思います。

水はけ性能はソールにもメッシュがあしらわれているものがベストだと思うし、濡れた状態での脱ぎ履きは五本指は不利そうだし、濡れたデッキでのグリップは細かい溝がたくさんある、いわゆるデッキシューズ系のソールのうほうがきっといいのでしょう。

ニックネーム ビブラム at 13:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビブラム ファイブフィンガーズ(Vibram Fivefingers)

ビブラム ファイブフィンガーズ(Vibram Fivefingers)は、ベアフットランニングに使用する5本指で靴底の薄い特殊なシューズ。ベアフットランニングは米クリストファー・マクドゥーナルのノンフィクション「BORN TO RUN」でブームになりました。裸足で走ることで体の故障が少なくなるなどの書中でビブラム ファイブフィンガーズが紹介され、ランナーたちの間で話題になっています。

ビブラム ファイブフィンガーズは、裸足の感覚を実現するシューズで、指先が5本指にわかれ、ソールの厚みは数ミリというシューズ。自然の裸足に近づきつつ、ビブラムの底が確実にグリップ、足を保護します。

ビブラム ファイブフィンガーズを履いて走ると、足指や下肢の筋肉が刺激され、バランス感覚の向上や姿勢が良くなるなどの効果もあるようです。使いはじめはウォーキングなどで足を慣らせ、痛くないフォームを体が覚えてから本格的なランニングに使用すると良いでしょう。
ニックネーム ビブラム at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする